千早川ます釣り場・攻略

千早川ます釣り場
放流傾向

えさ釣り場ならではの小マス主体。フックサイズは要チェック。

放流直後

放流直後カラーのスプーンから。1.5g~2.0g。フックは魚の口にあわせて小さめで。

ボトム

コンクリートポンドなので根ガカリのリスクは低い。冷え込む冬場はバイブレーション系ルアー安定。

フック

小マス主体なので#8あたりをメインに。

時期によるポジション

夏場は水温が低めなイン側流れ込みが安定。一方で冬場は水温が比較的高めなアウト側が安定。

強いポジション

時期によって異なるが上池のアウト前は通年で安定。冬場は特に顕著な強ポジ。上池インは夏場は強い。下池は台形の形をしているので長めに引ける最奥が比較的有利。